弁護士が不当解雇解決

不当解雇は弁護士が専門

トップ / 不当解雇は弁護士が専門

不当解雇なら弁護士に依頼を

不当解雇をされたら、まずは管轄の労働基準監督署に相談をすることになります。労働基準監督署は会社にとっての警察のようなものです。しかし、警察に民事不介入の原則があるように、労働基準監督署も明らかな労働法違反がなければ動けません。そんなときは、弁護士に相談をしましょう。不当解雇で争うときも、証拠が必要になります。時間が経てば経つほどこういった問題は不利になっていくので、早めに弁護士に相談をするようにしましょう。

法律上の資格と内容の情報