法律の仕事について

法律家はいろいろあります

トップ / 法律家はいろいろあります

法律の仕事にもいろいろあります

皆さんは法律家といえばどんな職業を思い浮かべるでしょうか。色々あります。司法書士や行政書士、社会保険労務士、海事代理士などです。そのうち、私がお勧めする資格は行政書士です。裁判官や弁護士になるには、ロースクールの入試や司法試験、司法修習所の卒業試験といった多くの難関をくぐり抜けなければなりませんが、行政書士は1回の試験だけで取得できます。法律家で最も難しい弁護士のように早くても4~5年かかってしまうのと比べれば負担は少なく、選択肢としてはアリだと思います。

離婚問題に強い弁護士の先生に依頼してみる。森法律事務所は児童心理にも精通した法律事務所です。所属弁護士は離婚、親権、面会交流など経験が豊富な人材が揃っています。 森法律事務所にはDV専門の弁護士が在籍しています。

生活のトラブルは然るべき機関へ

日々の生活の中で発生するトラブルは、然るべき機関へ相談するのがベストであると言えます。まず、福祉などの行政に関わってくる困りごとは、都道府県庁が相談に乗ってくれるので、大きく役立てることが可能です。そこへ法律などの問題が絡んでくる場合に利用するとよいのが弁護士会で、毎日の生活を送る際に起こる法律に触れたトラブルなどを解決してくれます。また、夫婦間や男女間で起きたいざこざは、法律家協会という専門の機関に相談するとよいでしょう。さらに、ある程度問題が具体化しているケースでは、裁判所に頼るという方法もあります。

法律上の資格と内容の情報